1. ホーム
  2. カルチャー
  3. やまと子ども絵画大賞 弓削さんが選ばれる 16日まで入選作品展示

やまと子ども絵画大賞 弓削さんが選ばれる 16日まで入選作品展示

カルチャー 神奈川新聞  2014年11月10日 03:00

大賞に選ばれた弓削和果さんの作品
大賞に選ばれた弓削和果さんの作品

笹倉鉄平版画ミュージアム(大和市上和田)が募集した「やまと子ども絵画大賞」の受賞者55人が決まった。市内を中心に小中学生から338点が寄せられ、大賞に相模女子大学中学部2年の弓削和果さんが輝いた。

今年のテーマは「こんな街に住みたいな」。弓削さんの作品のタイトルは「空中都市ENOSHIMA」。空中に浮遊する観光都市になった未来の江の島と花火が打ち上がる夏祭りの様子を描いた。

最優秀賞に綾瀬市立綾瀬小2年の渡辺ゆらさんの「木の上の町」、大和市立緑野小6年の山本実祈さんの「笑顔のまち!」が選ばれた。神奈川新聞社賞には同つきみ野中1年の渡辺安梨沙さんの「障子の中の景色」が入った。

入選作品は16日まで同ミュージアムで展示される。期間中の入場料は高校生以上100円。問い合わせは、同ミュージアム電話046(267)8085。

【神奈川新聞】


シェアする