1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 厚木と愛川で給食用パンに異物 相模原の業者が納入

厚木と愛川で給食用パンに異物 相模原の業者が納入

カルチャー 神奈川新聞  2014年11月06日 03:00

相模原市緑区の業者が厚木市、愛川町に納入した学校給食用のパンに、先月末から5日にかけて、相次いで異物が混入しているのが発見された。

厚木市教育委員会によると、5日、市立戸田小学校で2年の女子児童がロールパンをちぎったところ、ナイロン繊維片(長さ約3センチ、直径約0・5ミリ)が出てきた。

このパンは「オギノパン」(相模原市緑区長竹)が製造、同日午前に市内の小学校6校に納入した。ほかに混入事例や被害報告はない。厚木市教委は原因と対策が明確になるまで、同社からの納入を当面見合わせて業者を変更するという。

また愛川町教委によると、10月30日には町立半原小で3年の女子児童が同社製のマーブル食パンに棒状の金属片(長さ約6ミリ、直径約2ミリ)を見つけた。ほかに混入報告はなかった。

県学校給食会が11月1日、同社の製造工場を調査して再発防止を要請したばかり。繊維片は洗浄用ブラシの毛が抜けたとみられるという。

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕