1. ホーム
  2. 社会
  3. 北里大医師が酒気帯び運転 容疑で逮捕

北里大医師が酒気帯び運転 容疑で逮捕

社会 神奈川新聞  2014年11月01日 03:00

相模原南署は31日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、東京都町田市、北里大学病院の小児科医師の男(33)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、同日午前4時40分ごろ、相模原市南区相模大野3丁目の県道で、酒を飲んだ状態で乗用車を運転した、としている。

同署によると、同容疑者は、路上に車を止めて寝ており、後続の軽自動車の飲食店店員2人が車を降り、窓ガラスをたたいて起こしたところ、急発進。2人と接触し、腕などに軽傷を負わせ、さらに交差点で車2台と衝突するなどした。同署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の容疑でも送検する予定。

【神奈川新聞】


シェアする