1. ホーム
  2. おかみさんレシピ
  3. タチウオの空揚げとあんかけ

横須賀佐島・魚行商のおかみさんレシピ(21)
タチウオの空揚げとあんかけ

フォロー・シェアボタン

神奈川新聞  2004年06月06日公開  

ニンジンやインゲンを一緒に揚げ、添えても楽しいタチウオの空揚げ
ニンジンやインゲンを一緒に揚げ、添えても楽しいタチウオの空揚げ

 今回はタチウオの空揚げを作ります。

 (1)まずは三枚におろします。タチウオは腹の骨を取ると、他には1本も骨がないのが特色です。

 (2)皮をつけたまま【1】を1センチ角に切り、塩、こしょうを振ります。量はお好みです。

 (3)【2】の状態で10分ぐらい置き、かたくり粉をつけてから油で揚げれば出来上がりです。

 塩とこしょうを振らずにかたくり粉だけで揚げ、小ぶりの器に塩、レモン、タチウオの空揚げを盛りつけて食べると、ちょっとおしゃれな感じで楽しめます。

 また、空揚げが多かった場合は、ぜひ、あんかけを作ってみてください。

 (1)ニンジン、タケノコ、シイタケ、インゲンかキヌサヤを、それぞれ千切りにします。

 (2)フライパンに油を引き、【1】を入れて塩を振り、さっと炒めます。

 (3)小さじ1杯のかたくり粉に水を入れて薄めに溶き、【2】にかけてかき回し、とろみをつけます。

 (4)かたくり粉に火が通ったら、あんをタチウオの空揚げにかけ、出来上がりです。


<レシピ =福本 育代>
<イラスト=福本 桃子>

【神奈川新聞】


シェアする