1. ホーム
  2. 社会
  3. 原発再稼働を小泉氏が批判 再生エネシンポで

原発再稼働を小泉氏が批判 再生エネシンポで

社会 神奈川新聞  2014年10月23日 03:00

原発の再稼働方針を批判する小泉元首相=東京都品川区の城南信金本店
原発の再稼働方針を批判する小泉元首相=東京都品川区の城南信金本店

小泉純一郎元首相は22日、都内で開かれた再生可能エネルギー推進を目指すシンポジウムに出席し、安倍政権の原発再稼働方針をあらためて批判した。

選定が進まない高レベル放射性廃棄物の最終処分場問題を挙げ、「再稼働によって、これからも核のごみが増える状況でどうして自治体が受け入れようと思うのか」と指摘。「政治が核のごみを増やさないという方針を示さなければ、国民は協力してくれない」と断じた。

原発の新規制基準についても「世界一厳しいと言うが、米国や欧州諸国に比べどこが厳しいのか全然示していない」と疑問を呈し、「地震に津波、火山噴火。日本は原発をやってはいけない国だ」と力を込めた。

脱原発を争点に、細川護熙元首相とともに戦った2月の都知事選を振り返り、「敗れたが、全然くじけていない。再生可能エネルギーで日本経済を発展させる意欲を強く持っている」とアピールした。

シンポは、原発に頼らない取り組みを進める城南信用金庫と一般社団法人「えねべん」が主催した。

【神奈川新聞】


シェアする