1. ホーム
  2. 社会
  3. ボランティアポイント 高齢者1万人超登録 13年度の寄付金145万円に

ボランティアポイント 高齢者1万人超登録 13年度の寄付金145万円に

社会 神奈川新聞  2014年10月21日 03:00

高齢者のボランティア活動にポイントを付与する「よこはまシニアボランティアポイント事業」の登録者数が1万人を突破した。ポイントは寄付や換金が可能で、2013年度の寄付金額は計145万円に上った。市健康福祉局介護保険課は「ボランティア受け入れ施設を拡大し年間1500人ペースで登録者を増やしたい」と話している。

同課によると、同事業は65歳以上の市内の高齢者にボランティア活動をしてもらうことで、高齢者自身の健康増進や介護予防、社会参加、生きがいづくりを促進させようと09年に開始した。今年10月時点で1万6人が登録している。

ボランティアは市内337カ所の受け入れ施設で行っており、介護施設でのレクリエーション補助や配膳、病院内の付き添いなどに加え、近年は子育て支援拠点や障害者支援拠点などにも範囲を拡大している。

ボランティア活動1回(1日)につき200ポイントが付与され、年間千ポイント以上たまった場合は寄付または換金(1ポイント1円)することができる。中には年間4万ポイントを超す人もいるという。

13年度は4193人が換金(年間上限8千円)または寄付を申し出た。換金総額は1943万円。そのうち145万円が寄付された。

新規シニアボランティア登録研修会は、11月18日午後1時半から保土ケ谷公会堂で、27日午後1時半から金沢地区センターで開催予定。問い合わせ、申し込みはかながわ福祉サービス振興会電話045(671)0296。

【神奈川新聞】


シェアする