1. ホーム
  2. 長者町をアートで安心な街に 11月まで多彩な催し

長者町をアートで安心な街に 11月まで多彩な催し

神奈川新聞  2014年10月16日 03:00

長者町の画家が描いた風景画などが飾られ、来場を呼び掛ける竹本さん=横浜市中区長者町
長者町の画家が描いた風景画などが飾られ、来場を呼び掛ける竹本さん=横浜市中区長者町

アートを通して安心安全なまちづくりを目指すイベント「長者町 アート☆プラネタリウム2014」が横浜市中区長者町周辺で開かれている。地域で活動する画家の作品展や街歩きなど、多彩な企画が予定されている。11月3日まで。

イベントを企画したのは、長者町でアトリエを構える美術家の竹本真紀さん(38)。夜になるとネオンがひしめいて客引きが多く、知人から「治安が悪いので気をつけて」と忠告されたこともあり、「地域の人と協力してアートを通して住み良い町にしたい」と関係者に呼び掛け、2012年にスタートした。官民一体の浄化活動が進められていた同区黄金町で、「アートによるまちづくり」事業に携わった経験も生かした。

3回目となる今回は、長者町周辺で活動するベテラン画家ら8人の絵画を集めた作品展を初めて開催。26日まで、竹本さんが描いたイラストのほか、風景や静物を描いた日本画や油絵など18点が並ぶ。

また24日には、竹本さんと一緒に街を歩いて地域の人と触れ合うイベントも企画されている。竹本さんは「長者町はネオン街で治安が悪いイメージもあるが、周辺にはアトリエや絵画教室を開いて活躍する画家もおり、アート作品が生み出されている場所でもある」と話し、「イベントに参加して、新たな長者町の魅力を発見してほしい」と呼び掛けている。問い合わせは、竹本さん電話080(8824)5234。

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会