1. ホーム
  2. 海老名で18、19日に「小田急鉄道展」

海老名で18、19日に「小田急鉄道展」

神奈川新聞  2014年10月14日 03:00

青い車体の小田急ロマンスカーMSE(小田急電鉄提供)
青い車体の小田急ロマンスカーMSE(小田急電鉄提供)

小田急電鉄は10月18、19の両日、海老名駅に隣接する海老名電車基地の一般公開など「小田急ファミリー鉄道展」を開く。青いロマンスカーMSEのほか、今年は初めて小田急線に乗り入れている東京メトロ千代田線の16000系も展示される。

毎年、親子連れや鉄道ファンら約3万人が訪れる人気イベント。14回目の今年も、電車基地会場では電車の外観撮影や、一部の車内の見学ができる。レール運搬、架線点検などが任務の保守作業車の展示もある。4~12歳の子どもを対象とした運転士体験も予定されている。同社や鉄道各社のグッズの販売もある。

同駅東口のビナウォーク会場では18日午後3時から、芸能界屈指の鉄道ファンで知られるキーボード奏者の向谷実さんのライブも開催される。

両日とも午前10時から午後3時半まで。入場無料。問い合わせは、小田急お客さまセンター電話03(3481)0066。

【神奈川新聞】


東京メトロ千代田線の16000系 (小田急電鉄提供)
東京メトロ千代田線の16000系 (小田急電鉄提供)

シェアする