1. ホーム
  2. 社会
  3. 久里浜の飲食店で火災 一人死亡、一人けが

久里浜の飲食店で火災 一人死亡、一人けが

社会 神奈川新聞  2014年10月10日 03:00

火災現場で放水活動を行う消防隊員=9日午前9時10分ごろ、横須賀市久里浜1丁目
火災現場で放水活動を行う消防隊員=9日午前9時10分ごろ、横須賀市久里浜1丁目

9日午前6時35分ごろ、横須賀市久里浜1丁目の飲食店から出火、木造2階建てをほぼ全焼した。隣接する店舗4軒にも延焼した。電器店に居た女性(88)が市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。火元となった飲食店店主の男性(68)が顔や両手、背中にやけどを負う軽傷。浦賀署が詳しい出火原因を調べている。

同署によると、男性は同日午前4時ごろまで営業した後、閉店準備をしていた。同署の調べに、「お湯を沸かしていた鍋を空だきしてしまった」と話しているという。

女性は同店の3軒隣の電器店1階のベッド脇で発見された。同店関係者によると、普段から店内で寝泊まりしていたという。

現場は京急線京急久里浜駅西口近くで、店舗が並ぶ一帯。京急電鉄は火災の影響で午前7時ごろから約1時間半、現場近くで列車の速度を規制したが、運休などはなかった。

【神奈川新聞】


シェアする