1. ホーム
  2. 社会
  3. 救出や復旧作業確認 京急が鉄道事故を想定した訓練

救出や復旧作業確認 京急が鉄道事故を想定した訓練

社会 神奈川新聞  2014年10月09日 03:00

乗客の避難誘導などが行われた鉄道事故復旧訓練=京急ファインテック久里浜事業所
乗客の避難誘導などが行われた鉄道事故復旧訓練=京急ファインテック久里浜事業所

鉄道事故発生時に2次被害を防ぎ、早期復旧に取り組めるよう、京浜急行電鉄は8日、横須賀市舟倉2丁目の京急ファインテック久里浜事業所で「鉄道事故復旧訓練」を実施した。同社やグループ会社、浦賀署、同市消防局の関係者約200人が参加し、乗客の避難誘導、重軽傷者の救出・搬送、脱線復旧にあたった。

1982年に始まり、33回目。平日午前11時5分ごろ、京急田浦-安針塚間で浦賀発品川行きの普通列車(6両編成)が、崩落土砂や倒木に衝突して脱線、乗客4人が重軽傷を負ったという想定で進められた。

まず事故車両に対向列車や後続列車が衝突しないよう運転士が発煙筒をたいて周知。その後、乗客の避難誘導と消防隊員が加わった重軽傷者の救出に移った。

脱線復旧では、車両前の線路をふさぐ倒木をチェーンソーで伐採し撤去。土砂に見立てた砂利もショベルカーで取り除いた。脱線した車体はジャッキ2台で持ち上げ線路上に戻した。約4時間の訓練を見学者約110人と同社関係者ら約500人が見守った。

同社の原田一之社長は近年の集中豪雨などに触れ、「リスクを想定し、対策や訓練を繰り返し実施することが重要」と話していた。

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  8. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  9. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  10. 【写真特集】台風15号の被害状況