1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 【相鉄沿線で地産地消】ソフィア洋菓子店(瀬谷駅)

【相鉄沿線で地産地消】ソフィア洋菓子店(瀬谷駅)

カルチャー 神奈川新聞  2014年10月03日 13:00

生いちじくブリュレ(320円)。10月上旬まで販売
生いちじくブリュレ(320円)。10月上旬まで販売

完熟イチジクで季節限定スイーツ

創業40年の洋菓子店が、瀬谷産のイチジクを使用した2種類のケーキを秋季限定で販売。「生いちじくブリュレ」はサクサクのパイ生地とアーモンドの入ったカステラ、カスタードクリームの上にその日の朝に相原ブドウ園で収穫されたイチジクが並ぶ。完熟したイチジクは甘く、みずみずしい。

「いちじく米粉ロール」は白ワインで煮たイチジクをもちもちとした食感の米粉のスポンジで包んだ人気商品。生クリームの優しい甘さが煮込んだイチジクの甘酸っぱさを引き立てる。

「素材の味を大切にしています。2つのケーキの違いを味わってください」とオーナーシェフの笹田髙史さん。

★横浜市瀬谷区瀬谷4の8の13。瀬谷駅すぐ。午前9時半~午後8時半。不定休。電話045(302)5708。

「甘くておいしい」朝採り果実

ソフィア洋菓子店にイチジクを仕入れている相原ブドウ園。相原良造さんは「朝採りにこだわっています。甘くておいしいですよ」とおいしさをアピールしている。

★横浜市瀬谷区瀬谷5の26の10。電話045(301)6137。

【神奈川新聞】


いちじく米粉ロール(300円)。11月末まで販売
いちじく米粉ロール(300円)。11月末まで販売

瀬谷産のイチジクを使用した2種類のケーキを秋季限定で販売している「ソフィア洋菓子店」=横浜市瀬谷区
瀬谷産のイチジクを使用した2種類のケーキを秋季限定で販売している「ソフィア洋菓子店」=横浜市瀬谷区

シェアする