1. ホーム
  2. 社会
  3. 海老名~寒川間の路線バス復活へ 実証運行スタート

海老名~寒川間の路線バス復活へ 実証運行スタート

社会 神奈川新聞  2014年10月02日 03:00

海老名-寒川間のバス運行開始式(海老名市提供)
海老名-寒川間のバス運行開始式(海老名市提供)

海老名市と寒川町を結ぶ路線バスの復活を目指した実証運行が1日にスタート。実施主体の両自治体の首長らによる開始式が同市中央の海老名中央公園で行われた。

ルートは海老名駅とJR相模線寒川駅間の約11キロで、23カ所のバス停を設置。平日計20便、土・日曜と祝日は計12便を来年3月まで運行する。事業者は相鉄バスと神奈川中央交通が参加、広域行政連携の試みとして採算性や公費負担などを検証する。

この日は午前6時40分、寒川駅から始発便に同町の木村俊雄町長が乗車、午前7時10分に終点の海老名駅で同市の内野優市長が出迎えた。

【神奈川新聞】


シェアする