1. ホーム
  2. 社会
  3. サザン「希望の轍」で発車 茅ケ崎駅で駅メロスタート

サザン「希望の轍」で発車 茅ケ崎駅で駅メロスタート

社会 神奈川新聞  2014年10月01日 03:00

1日から流れる「希望の轍」の発車メロディーを披露した原会長(左から3人目)ら=JR茅ケ崎駅北口
1日から流れる「希望の轍」の発車メロディーを披露した原会長(左から3人目)ら=JR茅ケ崎駅北口

 JR東海道線茅ケ崎駅の発車メロディーが、サザンオールスターズの名曲「希望の轍(わだち)」に変更されることを記念したセレモニーが30日、同駅北口で開かれた。10月1日から流される音源が披露され、集まったファンや地元住民らが喜びの声を上げた。

 企画を発案した茅ケ崎商工会議所青年部の原和則会長やJR東日本横浜支社の平野邦彦支社長らがボタンを押し、上り線で流れるイントロと、下り線で流れるサビ部分をお披露目。メロディーの終わりに茅ケ崎駅長が「出発、進行!」とアナウンスすると、大きな拍手が湧き起こった。

 原会長は「皆さんの要望を届けられて良かった。多くの人に茅ケ崎に立ち寄ってもらえたら」とあいさつ。ファン仲間と駆け付けた市内に住む女性(54)は「いつもサザンが流れたらいいなと想像していたので、実現してうれしい」と笑顔を見せた。


シェアする