1. ホーム
  2. 社会
  3. 観光バスが故障作業車に追突 16人重軽傷

観光バスが故障作業車に追突 16人重軽傷

社会 神奈川新聞  2014年09月27日 03:00

事故で破損した観光バスから乗客を救出する救急隊員ら=26日午後4時半ごろ、平塚市岡崎(読者提供)
事故で破損した観光バスから乗客を救出する救急隊員ら=26日午後4時半ごろ、平塚市岡崎(読者提供)

26日午後4時10分ごろ、平塚市岡崎の小田原厚木道路上り線平塚インターチェンジ(IC)付近で、東京都足立区のバス会社「東京春日部観光」の観光バスが、故障で止まっていた高所作業車に追突した。作業車の男性運転手やバスの乗客ら計15人が軽傷、バスの男性添乗員(69)が重傷を負った。

県警第2交通機動隊などによると、現場は片側2車線の直線道路。作業車は故障して左側の走行車線に止まっていた。バスは運転手と添乗員のほか、男女13人が乗車し、静岡県南伊豆町から東京都世田谷区に戻る途中だった。作業車に同乗者はいなかった。

この事故で小田原厚木道路は上下線で一時、通行止めになった。同隊はバス側の前方不注意が原因の可能性もあるとみて調べている。

【神奈川新聞】


シェアする