1. ホーム
  2. 社会
  3. 女性宅に侵入し胸触り現金奪う 県警が容疑者再逮捕

女性宅に侵入し胸触り現金奪う 県警が容疑者再逮捕

社会 神奈川新聞  2014年09月26日 03:00

県警捜査1課と神奈川署は25日、住居侵入と強盗、強制わいせつの疑いで、横浜市神奈川区片倉3丁目、建設作業員の男(25)=強盗罪などで起訴=を再逮捕した。

同署によると、今年6月から8月にかけて、同区内で女性宅に侵入して現金を奪う強盗事件が8件発生。県警の調べに対し、同容疑者は「8件ほどやった」と供述しており、県警は余罪を調べる。

再逮捕容疑は、6月26日午前4時ごろ、同区内のアパート1階の保育士の女性(29)宅に侵入。「騒いだら刺す」と脅して現金37万3千円を奪い、女性の胸を触った、としている。同署によると、同容疑者は「胸は触っていない」と供述、容疑を一部否認している。

同署によると、同容疑者は高さ約1・6メートルの壁を乗り越え、無施錠だった網戸から女性宅に侵入。就寝中だった女性の口を手でふさいで脅したほか、ひものようなもので女性の手首を後ろ手に縛って胸を触り、現金を奪った。

同署によると、同容疑者は別の強盗事件で8月24日に現行犯逮捕された。

【神奈川新聞】


シェアする