1. ホーム
  2. おかみさんレシピ
  3. カツオ丼とにんにく入り刺身

横須賀佐島・魚行商のおかみさんレシピ(16)
カツオ丼とにんにく入り刺身

フォロー・シェアボタン

神奈川新聞  2004年06月06日公開  

彩りも鮮やかなカツオの丼。お茶漬けもお試しください
彩りも鮮やかなカツオの丼。お茶漬けもお試しください

 佐島では夏場に水揚げされるカツオ。まずは丼を作りましょう。

 (1)しょうゆ、酒、みりんを合わせ、刺し身にしたカツオに下味をつけます。

 (2)薄めの酢飯を作ります。

 (3)【2】の上に白ごま、海苔(のり)の細切り、薄切りにしたオクラを載せます。

 (4)【3】に【1】を載せ、アサツキのみじん切りを散らし、ショウガの千切りを載せ、漬けだれを少しかけて出来上がりです。

 ここでもう一つ。酢飯でなく温かいご飯で【4】の状態に仕立て、こぶ茶を小さじ1杯入れ、熱いお湯を注いでお茶漬けにします。カツオから良いだしが出て、大変おいしく召し上がれます。

 次は、ニンニク入りの刺し身です。

 (1)薄切りにしたニンニク(またはショウガ)を用意します。

 (2)カツオを少し厚めに切り、切れ込みを入れて【1】を挟んで出来上がりです。


刺し身も最高ですが、焼いてもフライにしても楽しめます
刺し身も最高ですが、焼いてもフライにしても楽しめます

 このニンニク入り刺し身は焼いてもフライでも楽しめます。焼く場合はフライパンに油を少し多めに引きます。焼き上がる少し前に、しょうゆ、酒、砂糖を入れ、照り焼きのようにします。フライの場合は、しょうゆ、酒、みりんを合わせたたれに2時間漬け込んでから揚げます。どちらもおいしく頂けますよ。


<レシピ =福本 育代>
<イラスト=福本 倖子>

【神奈川新聞】


シェアする