1. ホーム
  2. 経済
  3. 気仙沼の復興支援を 24日から川崎で物産展

気仙沼の復興支援を 24日から川崎で物産展

経済 神奈川新聞  2014年09月24日 03:00

東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市の復興支援を目的とした物産展「気仙沼復興応援イベントinかわさき」が24~26日、川崎区砂子2丁目の川崎信用金庫本店1階ロビー・ふれあい広場で開かれる。気仙沼産の塩辛やフカヒレまんじゅうをはじめとする水産加工品などを販売。売上金はすべて生産者に渡される。

会場では気仙沼市観光キャラクター「ホヤぼーや」による観光PRや、震災時のパネル展示も行う。同市観光大使でシンガー・ソングライターの親斗(ちかと)さんのライブも予定している。

物産展は、ボランティアで被災地支援を続けている市民らによる実行委員会の主催。昨秋は気仙沼で支援コンサートなどを開いた。実行委によると、現地で「商品をつくっても買ってくれる人が少ない」との切実な声を聞き、川崎でも販売できないかと今回のイベントを企画した。イベントを通じて大震災や被災地のことを忘れず、復興支援につなげたいとしている。

開催時間は午前10時から午後5時(最終日は午後4時)まで。問い合わせは同実行委電話044(272)5670。

【神奈川新聞】


シェアする