1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 【号外】湘南「最速」昇格

【号外】湘南「最速」昇格

スポーツ 神奈川新聞  2014年09月23日 20:12

サッカーのJ2湘南ベルマーレは23日、京都市の西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で行われた第33節で京都と2-2で引き分け、自動昇格の2位以内を確定させて2年ぶりのJ1復帰を決めた。3位の磐田が1-4で敗れ、3位以下のチームが残り試合で湘南を勝ち点で上回る可能性がなくなった。

9試合を残しての昇格はJ2最速記録。正式決定は、来季のリーグ参加資格となるクラブライセンスの交付が発表される29日になる。

試合は前半、FW岡田のゴールで先制。後半に2点を失って一時は逆転されるも後半終盤にDF島村が同点ゴールを決めて引き分けた。

湘南はJ1から降格して迎えた今季、就任3年目のチョウ監督(45)の指揮のもと、開幕14連勝のJリーグ記録を打ち立てるなど、首位を独走。横浜市出身で主将のMF永木亮太(26)や、同じく横浜市出身のDF遠藤航(21)らを軸に攻守で他チームを圧倒した。

◆湘南ベルマーレ 1968年創部の藤和不動産サッカー部を母体とし、94年に「ベルマーレ平塚」としてJリーグに参入。日本代表でも活躍した中田英寿、岩本輝雄、呂比須ワグナーらが所属し、攻撃的なサッカーから湘南の暴れん坊との名で人気を呼んだ。

だが、99年に親会社が運営から撤退すると、大幅な選手の入れ替えを強いられてJ2に降格。翌2000年に「湘南ベルマーレ」と改称し、湘南地域7市3町をホームタウンとする市民クラブとして再出発した。

09、12年にJ1昇格を果たしたが、それぞれ翌年にJ2降格。今シーズンは首位を独走し、昇格を決めた。天皇杯は3度(1977、79、94年)優勝している。

ベルマーレは「美しい海」を意味するラテン語の造語。チームカラーは青、ライトグリーン、白。本拠地は平塚市大原のShonanBMWスタジアム平塚。事務所は同市中堂18番地12、練習場は隣接する馬入ふれあい公園サッカー場。眞壁潔会長、大倉智社長。

【神奈川新聞】




シェアする