1. ホーム
  2. おかみさんレシピ
  3. アジのなめろう

横須賀佐島・魚行商のおかみさんレシピ(15)
アジのなめろう

フォロー・シェアボタン

神奈川新聞  2004年06月06日公開  

アジのなめろう。いろいろな応用方法があります
アジのなめろう。いろいろな応用方法があります

 刺し身、塩焼き、フライ、さらには煮ても意外においしい“万能選手”のアジ。今回は、なめろうの作り方と応用方法を紹介します。

 (1)三枚におろし、腹の骨を毛抜きで取ります。続けて、頭の方から皮をむきます。

 (2)【1】を包丁でトントンと細かくたたき、お好みの大きさにします。

 (3)みじん切りにしたアサツキ、ショウガとみそを、【2】と混ぜ合わせます。これで出来上がりです。

 とてもおいしいアジのなめろうは、いろいろな方法で活用されています。

 なめろうに氷水を入れ、汁にします。「水なます」と呼ばれる料理で、漁師さんは夏場に船の上で召し上がっています。その汁を温かいご飯にかけ、お茶漬け風にしても大変おいしく召し上がれます。刻みのりやゴマをかけると、さらにおいしくなります。

 めっきり涼しくなってきましたが、夏場や残暑で食欲のない時には、とても食べやすい方法です。ぜひ一度、お試しください。


 <レシピ =福本 育代>
 <イラスト=福本 倖子>


シェアする