1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 【動画】東儀、古澤、cobaがコラボアルバム 「3人だから合う」と自信 国内外で公演も

【動画】東儀、古澤、cobaがコラボアルバム 「3人だから合う」と自信 国内外で公演も

カルチャー 神奈川新聞  2014年09月11日 14:23

雅楽師の東儀秀樹(中央)と、バイオリニストの古澤巌(左)、アコーディオニストのcoba(右)が異色のユニットを結成。10日に東京都内で会見を開いた
雅楽師の東儀秀樹(中央)と、バイオリニストの古澤巌(左)、アコーディオニストのcoba(右)が異色のユニットを結成。10日に東京都内で会見を開いた

雅楽師の東儀秀樹(54)、バイオリニストの古澤巌(55)、アコーディオニストのcoba(55)が10日、コラボレーションアルバム「TFC55」を発売した。同日行った会見で東儀は「篳篥(ひちりき)とバイオリンとアコーディオンが合うのではなく、僕と古澤さんとcobaさんだから合う。他の人だったら(メロディーに)深みやふくらみがないと思う」と熱弁。現在、全国ツアーを展開中で、10月には日本とスイスの国交樹立150周年を記念した公演をジュネーブとベルンで行う。

3人の共演は昨年、東儀と古澤が数年前から定期的に開いていたコンサートにcobaが特別ゲストとして参加したことが始まり。「あのときの空気が印象的で、もう一度味わいたい」という東儀の呼びかけで再共演が実現した。それぞれが曲を持ち寄り全5曲を収録したアルバムにcobaは、「オーケストラにも匹敵するようなインパクト、そしてエネルギッシュな音色が生まれた」と興奮気味。3人とも今年55歳を迎える(東儀は10月が誕生日)ことから、名前の頭文字と年齢の55を取りアルバムのタイトルとした。

会見場ではアルバムに収録した「Love Hat Trick」を演奏。“ゴーゴー”トリオが織りなす異色の音で報道陣を魅了した。

【神奈川新聞】









東儀秀樹、古澤巌、cobaが共同制作したミニアルバム「TFC55」(ユニバーサル)のジャケット
東儀秀樹、古澤巌、cobaが共同制作したミニアルバム「TFC55」(ユニバーサル)のジャケット

シェアする