1. ホーム
  2. 社会
  3. 被災者貸付金を詐取 神奈川県警が暴力団幹部逮捕

被災者貸付金を詐取 神奈川県警が暴力団幹部逮捕

社会 神奈川新聞  2014年09月11日 03:00

東日本大震災の被災者向け貸付金をだまし取ったとして、県警暴力団対策課と厚木署は10日、詐欺の疑いで、福島県郡山市、指定暴力団山口組系幹部の男(57)を逮捕した。

逮捕容疑は、2011年4月、福島県社会福祉協議会に対し、暴力団組員であることを隠して、生活福祉資金貸付制度(緊急小口資金)の被災者向け特例措置を利用して借り入れを申請、現金10万円をだまし取った、としている。同課によると、同容疑者は「話したくない」と供述している。

同課によると、緊急小口資金は社会福祉協議会を窓口として、低所得世帯などの生活資金を援助する制度で、震災後には特例措置として被災世帯も含め、原則10万円を上限に無利子で貸し付け。同容疑者は申請時、「暴力団員ではありません」などと記載された申込書類に署名、押印していた。

【神奈川新聞】


シェアする