1. ホーム
  2. ディズニーハロウィーン シーはスケルトン、ランドはかぼちゃのおばけが大暴れ 10月31日まで

ディズニーハロウィーン シーはスケルトン、ランドはかぼちゃのおばけが大暴れ 10月31日まで

神奈川新聞  2014年09月09日 14:15

 東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)で8日、秋のイベント「ディズニー・ハロウィーン」が始まった。

 東京ディズニーシーでは、スケルトンとディズニーの仲間たちがダンスを繰り広げる「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」を筆頭に、「ウェルカム・スケルトン・フレンズ」などゲストも一緒に参加することができるプログラムを展開。1920年代のアメリカンカルチャーをテーマにした「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」では、紫色のスーツを着こなしたミッキーマウス、華やかなオレンジ色のドレスに身を包んだミニーマウスが、ドナルドダックやファッションモデルに扮したスケルトンたちとともに、ゲストの間に広がるランウェイを練り歩くなどし盛り上がった。またパークの人気者、ダッフィーやシェリーメイ、ダッフィーの新しいお友だちジェラトーニもカボチャ風のコスチュームをまとい、園内で愛らしい表情を見せている。

 東京ディズニーランドでは、「ハッピーハロウィーンハーベスト」と題したエンターテインメントプログラムでゲストをお出迎え。ミッキーマウスが主催するショーでは、仮装したくまのプーさんや、チップとデールたちが陽気な音楽に合わせて踊り出し、観客をよろこばせた。フロートに乗り込んだかぼちゃのおばけたちは、身体をふくらませたり縮ませたり、自在に形を変え、子どもたちの目を丸くさせていた。

 ディズニーホテル、パークやホテルなどを結ぶ列車・ディズニーリゾートラインでも、秋の収穫祭やハロウィーンをモチーフにしたデコレーションを楽しむことができる。10月31日まで。【神奈川新聞】



















シェアする