1. ホーム
  2. 社会
  3. デング熱ウイルス 横浜・海の公園からは未検出

デング熱ウイルス 横浜・海の公園からは未検出

社会 神奈川新聞  2014年09月09日 03:00

デング熱の国内感染に伴い、横浜市金沢区の海の公園で蚊のモニタリング調査を行っている同市保健所は8日、調査を始めた5日午後2時から6日午前10時までに採集したヒトスジシマカの雌216匹からは、デングウイルスは検出されなかったと発表した。

市保健所によると、感染者の血を吸った蚊がさらに他の人に感染させるほどの感染力を有するには最低約7日間かかる。デング熱に感染・発症した主婦が同公園で蚊に刺されたのは8月31日であることから、ウイルスが検出される可能性があるのは9月7日以降の採集分とみている。

【神奈川新聞】


シェアする