1. ホーム
  2. 経済
  3. 旬の食材を使い弁当 崎陽軒が限定販売

旬の食材を使い弁当 崎陽軒が限定販売

経済 神奈川新聞  2016年12月03日 02:00

「冬のほっこり美食シリーズ」(崎陽軒提供)
「冬のほっこり美食シリーズ」(崎陽軒提供)

 崎陽軒(横浜市西区)は、県内産や、冬に旬を迎える食材などを使った弁当とシウマイなどを、限定販売している。

 県内への観光客の増加を図るため、県とタイアップ企画した「冬のかながわ味わい弁当」(930円)。「三崎産マグロの生姜(しょうが)煮」や「三浦産芽ひじきと大豆とさつま揚げの炒め煮」「小田原蒲鉾(かまぼこ)」などを詰め合わせ、県の名所をデザインした掛け紙をあしらった。販売は県内のみ。

 また、「冬のほっこり美食シリーズ」から弁当とシウマイ、月餅を発売。「おべんとう冬」(700円)は、しょうゆとだしで炊いた「茶飯」に、甘辛く煮付けた旬のゴボウと牛そぼろをトッピング。おかずは「赤魚の昆布風味塩焼き」、ショウガを使った「鶏肉の香味あんかけ」や「小松菜のおひたし」などを詰め合わせた。

 「おいしさ長もち金目鯛(きんめだい)シウマイ」(6個入り740円)は、冬に旬を迎える高級魚キンメダイを使い、うま味を出した。「横濱月餅チョコ&チョコ」(1個160円、3個入り530円)は、北海道産小豆にチョコを加えたあんで、なめらかなチョコクリームを包み込んだ2層構造。問い合わせは、同社お客様相談室電話(0120)882380。


シェアする