1. ホーム
  2. 社会
  3. FMヨコハマと災害放送で協定

FMヨコハマと災害放送で協定

社会 神奈川新聞  2016年12月03日 02:00

 相模原市は災害時に市民に情報を確実に伝達することを目的に、横浜エフエム放送(FMヨコハマ、藤木幸夫社長)と放送要請に関する協定を締結した。

 締結は1日付で、避難準備情報、避難勧告、避難指示など、市の要請に基づいて放送することになる。

 市危機管理局緊急対策課によると、FMヨコハマは2013年、基幹送信所を大山山頂付近(秦野市)に移転。津久井地域を含む難聴エリアが大幅に解消されている。


シェアする