1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 古建築に紅葉映え

古建築に紅葉映え

カルチャー 神奈川新聞  2016年12月03日 02:00

見ごろを迎えた聴秋閣周辺の紅葉=横浜市中区の三渓園
見ごろを迎えた聴秋閣周辺の紅葉=横浜市中区の三渓園

 横浜市中区の三渓園で、紅葉が見ごろを迎えている。江戸時代の風情ある建物の周辺でイチョウやモミジが黄や赤に色づき、来園者を楽しませている。

 鮮やかな色彩を古建築とともに眺められるのは、いずれも重要文化財の「聴秋閣(ちょうしゅうかく)」と「春草廬(しゅんそうろ)」、「臨春閣(りんしゅんかく)」の周辺。今年は11月下旬に寒い日が続き、紅葉が例年より早く進んだため、見ごろは10日ごろまで。

 同市南区の主婦(70)は「毎年見に来ているが、今年は色づく時期も早く、最高の日に見ることができた」と笑顔で話していた。

 開園時間は午前9時~午後5時。問い合わせは同園電話045(621)0634。 


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会