1. ホーム
  2. 社会
  3. 児童養護施設に、海自カレー提供

児童養護施設に、海自カレー提供

社会 神奈川新聞  2016年12月03日 02:00

子どもたちや職員らに「海自カレー」がふるまわれた=横須賀市長瀬のしらかば子どもの家
子どもたちや職員らに「海自カレー」がふるまわれた=横須賀市長瀬のしらかば子どもの家

 横須賀市内の飲食店主らでつくる「カレーの街よこすか事業者部会」のメンバーが1、2の両日、市内の児童養護施設を訪れ、海上自衛隊の艦船などに伝わるレシピを再現した「海自カレー」を振る舞った。

 1日に訪問したしらかば子どもの家(同市長瀬)では、護衛艦てるづきの「チーズチキンカレー」のレシピを基にした約200食を提供。食後は島森隆司副部会長がカレーにまつわるクイズを出題した。

 中学1年の男子(13)は「チーズが入っていてまろやかだった。クイズでカレーのことがよく分かり面白かった」と話していた。

 2日は春光学園(同市小矢部)に、横須賀潜水艦基地隊の「ドミグラカレー」を再現した約250食を差し入れた。


シェアする