1. ホーム
  2. 経済
  3. 神奈川県内の周年記念企業調査 節目の100周年は27社

神奈川県内の周年記念企業調査 節目の100周年は27社

経済 神奈川新聞  2016年12月02日 12:51

 帝国データバンク横浜支店がまとめた周年記念企業調査によると、2017年に節目となる10年単位の周年を迎える県内企業は、16年より582社多い7062社であることが分かった。都道府県で4番目に多く、うち創業100周年を迎える企業は27社。県内で最も古い周年記念企業は鎌倉市の仏壇・仏具小売業の温古堂で、170周年を迎える。

 1917年に創業、設立された100周年の企業は、16年の51社と比べると、ほぼ半減する。来年の100周年企業の年商順では、有線通信機器製造の京三製作所(横浜市鶴見区)がトップで、金属加工機械製造のアイダエンジニアリング(相模原市緑区)、セメント製造のデイ・シイ(川崎市川崎区)が続く。27社のうち、業種別では製造業が8社と最多で、次いで卸売業(6社)、小売業(5社)の順となる。

 全体では、30周年を迎える企業が1279社と最多で、2番目に多いのが10周年の1184社。1074社の50周年は16年と比べ241社の大幅増。16年に1社もなかった1857年創業の160周年企業は岩井の胡麻油(横浜市神奈川区)、泉橋酒造(海老名市)の2社ある。

 上場企業は相鉄ホールディングス(100周年)、横浜丸魚(70周年)、アツギ(同)、図研エルミック(40周年)、テクノメディカ(30周年)など18社。

 地域別では、10周年は横浜市港北区、30周年は同区と川崎市川崎区、50周年は同区、100周年は小田原市が最多。150周年は横浜市中区、同市泉区、三浦市にそれぞれ1社あった。

 同支店の担当者は県内について「12~16年まではずっと全国で5番目の多さだった。はっきりとした理由は分からないが、17年は東京、大阪、愛知に次ぎ4番目となる」と話している。


シェアする