1. ホーム
  2. スポーツ
  3. Jリーグ:23日に神奈川ダービー 代表入りへ 横浜M・斎藤、川崎F・小林がアピール

Jリーグ:23日に神奈川ダービー 代表入りへ 横浜M・斎藤、川崎F・小林がアピール

スポーツ 神奈川新聞  2014年08月23日 03:00

横浜M戦に向けて調整する川崎・小林=川崎市麻生区の麻生グラウンド
横浜M戦に向けて調整する川崎・小林=川崎市麻生区の麻生グラウンド

新生日本代表入りへ、絶好のアピールチャンスだ。J1第21節の横浜M-川崎の「神奈川ダービーマッチ」は23日、ニッパツ三ツ沢球技場(午後7時開始)で行われる。

神奈川で火花を散らす両雄の一戦は、28日に迫ったアギーレ・ジャパンの初陣メンバー発表前最後のリーグ戦となる。ワールドカップ(W杯)ブラジル大会に続いての代表入りを目指す横浜Mのドリブラー・斎藤学と、初の代表入りへ期待が高まる川崎のストライカー・小林悠。それぞれのチームで攻撃陣をけん引する2人が、互いの誇りを懸けて激突する。

◆川崎F・小林 「勝利にすべての力」

ライバルの堅守を砕き、攻撃サッカーの本領を見せつける。ホームで0-3と完敗した前回の対戦から約3カ月。22度目となる横浜Mとの一戦を前に、川崎のFW小林は「借りを返す」と雪辱を誓っている。

ここまでリーグ3位タイの9得点。リーグトップの12得点を挙げているFW大久保とともに強力な攻撃陣をけん引している。シーズン前に目標に掲げた2桁得点を「通過点」と言い換えるほど、好調を実感している。

結果を求め、出し続けているのには理由がある。4月にW杯代表候補に選ばれたが、左足内転筋痛が悪化して無念の辞退。日の丸と無縁のサッカー人生だっただけに、絶好機を逃した落胆は大きかった。だがその悔しさが「フロンターレでしっかりと結果を出す」という覚悟を強くさせた。

28日に迫った新生日本代表のメンバー発表を前に「選ばれたら、自分がどう成長できるのか楽しみ」とあらためて日の丸への思いを口にした小林。もちろん、チームでの活躍が道を開くと信じている。

首位浦和の結果次第で首位浮上の可能性もある大事な一戦。「チームが勝つためにすべてを出す」。自らのゴールで、勝利を引き寄せる。

◆横浜M・斎藤 「優勝の望み捨てず」

弱音を吐いてなどいられない。120分出場した天皇杯3回戦から中2日で迎える「神奈川ダービーマッチ」。横浜MのMF斎藤は両脚に痛みを抱えているが「絶対に勝たなければいけない」と、強い覚悟で宿敵に挑む。

リーグ再開後は2勝4分け1敗。勝ち点を積み上げられず、11位に沈んでいる。それでも斎藤は「優勝までは遠いが、コツコツやっていくことが奇跡を起こすためにも必要」と、昨年あと一歩で逃したリーグ制覇の望みを捨てていない。

6月のW杯ブラジル大会前は12試合で1得点だったが、再開後は7試合で3得点。川崎とのダービーでゴールネットを揺らした経験はないものの、2試合ぶりの一発で「もっと点を取れる自信がある」という言葉を証明したい。

斎藤が初めてJ1の舞台に立ったのは、横浜Mユースに所属していた市川崎高3年の2008年8月24日。次戦でJ1通算100試合出場の節目を迎える24歳は最も印象深いゲームに、負けて優勝を逃した昨年の最終節川崎戦を挙げる。

「あの悔しさはずっと忘れない」。すべてを成長の糧にしてきたアタッカーが、名門のプライドを胸にピッチに立つ。

【神奈川新聞】


リーグ再開後、7試合で3得点と好調を維持する横浜MのMF斎藤=横浜市西区のマリノスタウン
リーグ再開後、7試合で3得点と好調を維持する横浜MのMF斎藤=横浜市西区のマリノスタウン

予想スタメン
予想スタメン

シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕

  2. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  3. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  4. 東海道線で人身事故、1人死亡 大磯駅

  5. 【台風19号】山北の給水車問題 黒岩知事が陳謝

  6. 【台風19号】日産スタジアムの遊水地 過去3位貯水量に

  7. 「ばれなければ大丈夫…」 男子高校生買春で小学校長逮捕

  8. 性行為を生中継 出演者募った男を逮捕

  9. ベイ、ドラフト1位に桐蔭・森敬斗 2位は立命大・坂本

  10. 【台風19号】箱根の鉄道、道路寸断続く 秋の観光に打撃