1. ホーム
  2. 【動画】市民ら150人が平和願い「Sing, Sing, Sing」を大合奏

【動画】市民ら150人が平和願い「Sing, Sing, Sing」を大合奏

神奈川新聞  2014年08月18日 03:07

横浜市神奈川区の神奈川公会堂で17日、演奏家と市民が一緒にジャズナンバー「Sing, Sing, Sing」を演奏するイベント「平和に響け Sing Sing Sing 大合奏大会2014」(同大会実行委員会と横浜JAZZ協会主催)が開かれた。

このイベントは、世界的ジャズクラリネット奏者・北村英治さんが平和への願いを込めて企画、毎年終戦記念日の前後に開催している。

市内の小中高校生やジャズ愛好家らが、自前のリコーダーやトランペットを持参して演奏に参加、北村さんとクラリネット奏者の花岡詠二さんと谷口英治さん、横浜を中心に活動するビックバンド「横濱音泉倶楽部」とあわせて総勢約150人での大合奏となった。

北村さんは、この大合奏会について「戦争が終わりジャズを聴くことができるようになって、自分たちの青春はそれでなりたった」と自身の体験を語り、「そのお礼の意味も込めて、夏にみなさんで『Sing, Sing, Sing』を演奏できたらどんなに楽しいかと考えて企画した」と話し、「盆踊りのような夏恒例のものになれば」と“夏のジャズ演奏”が今後も続くことを願っていた。

【神奈川新聞】


シェアする