1. ホーム
  2. 社会
  3. 伊勢佐木の店舗査察 繁忙期前に

伊勢佐木の店舗査察 繁忙期前に

社会 神奈川新聞  2016年12月02日 02:00

消防法に基づき行われた一斉査察=横浜市中区
消防法に基づき行われた一斉査察=横浜市中区

 横浜市消防局と県警などは11月30日夜、同市中区伊勢佐木町1~7丁目で、消防法に基づいて一斉査察を行った。市消防局査察課員や伊勢佐木署員ら106人が居酒屋やスナックなどの飲食店、風俗店など計182店舗に立ち入り、避難経路の障害物設置や避難器具の維持管理不良など56店舗で計92件の違反を発見、一部店舗に是正指導した。

 査察は2020年東京五輪・パラリンピックと年末の繁忙期を前に実施した。伊勢佐木署は出入国管理法違反(不法残留)の疑いで、中国籍のマッサージ店従業員の女(48)=同市中区伊勢佐木町2丁目=を現行犯逮捕した。同署員は「今後も継続的に査察を実施し、環境浄化に向けた取り締まりを進める」と話した。


シェアする