1. ホーム
  2. 経済
  3. フロンターレ記念乗車券を発売 9月に東急

フロンターレ記念乗車券を発売 9月に東急

経済 神奈川新聞  2014年08月14日 03:00

限定2千枚で発売される記念一日乗車券
限定2千枚で発売される記念一日乗車券

東急電鉄は9月13日、サッカーJ1川崎フロンターレと協力し、鉄道職員姿の中村憲剛選手らをデザインした「記念一日乗車券」を限定2千枚で発売する。同日に等々力陸上競技場(川崎市中原区)で行われるリーグ第23節・徳島ヴォルティス戦(午後7時キックオフ)に合わせた共同イベントの一環。

同競技場の最寄り駅、武蔵小杉駅を東横線と目黒線が通る縁もあり、両社は昨年初めて一日乗車券の販売を企画。売り場には列ができるほど好評を博した。

第2弾の今回は、中村選手と大久保嘉人選手らが表紙写真に登場し、作業服にヘルメット姿の車両検査職員に扮(ふん)するデザイン。1枚千円で、武蔵小杉駅正面口改札窓口(始発から)と競技場外のイベント広場「フロンパーク」(午後3時半から)で販売する。

当日は中古電車部品の販売会など多彩なイベントを予定。同電鉄広報部は「鉄道ファンもサポーターも一緒に等々力へ」と来場を呼び掛けている。詳細はフロンターレ公式サイト( http://www.frontale.co.jp/ )でも確認できる。

【神奈川新聞】


シェアする