1. ホーム
  2. おかみさんレシピ
  3. タチウオのホイル焼きとゴーヤ詰め揚げ

横須賀佐島・魚行商のおかみさんレシピ(10)
タチウオのホイル焼きとゴーヤ詰め揚げ

フォロー・シェアボタン

神奈川新聞  2004年06月06日公開  

タチウオのホイル焼き
タチウオのホイル焼き

 今日は簡単で後片付けも楽なホイル焼きの作り方を紹介します。

 (1)タチウオは長くて薄いので、三枚におろすことが難しいと思われ、敬遠されがちです。しかし、頭を切り落としてはらわたを出し、ぶつぶつと3~4等分に切り分けてから三枚におろすと、長いままよりも簡単におろせます。

 (2)【1】の切り身の倍の長さに切ったアルミホイルを用意し、中心に【1】を2枚重ねて置きます。その上に薄切りにしたニンジン、一口大に切ったインゲンかキヌサヤ、キノコなどを置き、最後にバターをたっぷり載せてホイルでくるみます。

 (3)フライパンに【2】を並べてから水を2センチほど入れ、ふたをします。8~10分蒸して出来上がりです。

 ホイルのまま皿に載せて開き、お好みでレモンを少し搾って頂きます。この方法だと皿もフライパンも汚れず、後片付けも楽です。ぜひお試しください。

 次に、三枚におろしたタチウオの切り身が残ったときの一品を紹介します。

 (1)包丁で切り身を細かくたたき、かたくり粉をほんの少し混ぜます。

 (2)ゴーヤを5ミリの輪切りにし種を取って【1】を詰め、かたくり粉をまぶします。

 (3)まぶしたかたくり粉を軽くはたき落とし、油で揚げます。


タチウオのゴーヤ詰め揚げ
タチウオのゴーヤ詰め揚げ

 揚げることでゴーヤの苦味が気にならなくなります。味はお好みですが、タルタルソースでもおいしく頂けます。


 <レシピ =福本 育代>
 <イラスト=福本 桃子>


シェアする