1. ホーム
  2. 藤沢で金魚すくい3万匹 99年から続く恒例イベント

藤沢で金魚すくい3万匹 99年から続く恒例イベント

神奈川新聞  2014年08月04日 03:00

全長63メートルの水槽の両側に並び、金魚すくいに挑戦する来場者=藤沢市の商店街サム・ジュ・モール
全長63メートルの水槽の両側に並び、金魚すくいに挑戦する来場者=藤沢市の商店街サム・ジュ・モール

全長63メートルの水槽に3万匹の金魚を放した「世界一大きい金魚すくい」が3日、藤沢駅北口の商店街サム・ジュ・モールで行われ、親子連れらがスケールの大きい夏の風物詩を楽しんだ。

藤沢銀座土曜会の商店街イベントとして1999年から実施。2002年には水槽の長さを100.8メートルに延ばし、ギネス認定も受けた。

水槽内には金魚のほか、メダカ5千匹とドジョウ千匹の姿も。すくい取った分だけ持ち帰れるとあって、来場者は真剣なまなざしで金魚を追い掛け、成功すると歓声を上げていた。

10匹ほど獲得した藤沢市内在住の小学3年生の女児(9)は「斜めにしてすくうといいと、テレビ番組でやっていた。その通りにうまくいったので満足」と笑顔で語っていた。

【神奈川新聞】


シェアする