1. ホーム
  2. 社会
  3. 横浜・女児虐待死裁判 母親に懲役3年求刑 9月5日判決

横浜・女児虐待死裁判 母親に懲役3年求刑 9月5日判決

社会 神奈川新聞  2014年07月29日 03:00

横浜市磯子区の雑木林で昨年4月、山口あいりちゃん=当時(6)=の遺体が見つかった事件で、暴行と死体遺棄の罪に問われた母親の山口行恵被告(31)=茨城県小美玉市=の論告求刑公判が28日、横浜地裁(鬼沢友直裁判長)で開かれた。検察側は懲役3年を求刑、弁護側は死体遺棄罪についてあらためて無罪を主張し、結審した。判決は9月5日に言い渡される。

検察側は論告で「日常的に暴行を繰り返し、あいりちゃんの肉体的、精神的苦痛の大きさは想像に難くない。いら立ち紛れの犯行で、到底しつけとはいえない」と指摘。「死体遺棄は暴行を隠すための自己保身であり、動機は身勝手で酌量の余地はない」と非難した。

弁護側は最終弁論で「あいりちゃんが死亡したことを受け入れられず、ぼうぜん自失の精神状態で、元交際相手の指示に従ったにすぎない」と、死体遺棄罪について無罪を主張。その上で「行き過ぎたものの、暴行はしつけの一環だった」として情状酌量を求めた。

山口被告は最終意見陳述で「あいりには本当に申し訳ない。私が無責任だったと思う」と、声を震わせながら謝罪した。

起訴状によると、2012年7月、横浜市南区のアパートで、あいりちゃんの顔を殴るなどの暴行を加え、元交際相手(29)=傷害致死と死体遺棄の罪で懲役8年確定=と共謀して遺体を同市磯子区の雑木林に埋めた、とされる。

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ