1. ホーム
  2. 浴衣でスカブラPR 横須賀・かながわ信金本店で女性職員が一役

浴衣でスカブラPR 横須賀・かながわ信金本店で女性職員が一役

神奈川新聞  2014年07月25日 03:00

週末開催のイベントを盛り上げようと浴衣姿で客を出迎える女性職員=かながわ信用金庫本店
週末開催のイベントを盛り上げようと浴衣姿で客を出迎える女性職員=かながわ信用金庫本店

横須賀市内で開かれるイベント「ゆかた DE スカブラ」を控え、かながわ信用金庫本店営業部の窓口・預金担当の女性職員9人が24日、浴衣姿で仕事に取り組み、イベントをPRした。25日も実施する。

スカブラは26、27日の両日、京急線横須賀中央駅前をメーン会場に催される。浴衣で来訪した女性らを対象に地元美容師による無料ヘアセットサービスを提供するなど特典がある。スタンプラリーも体験できる。

同信金は市内に拠点を構える企業として地元住民への周知に一役買い、集客につなげようと、会場近くの本店が2日間の期間限定で制服代わりに浴衣を採用した。

女性職員は黄色や紺、赤など多彩な浴衣を着て、「週末にイベントが開かれます」と声を掛けながら接客していた。来店した同市小矢部の大芝幸一さん(65)は「涼しさを感じるね」と笑顔を見せた。

入庫8年目で、4年ぶりに浴衣を着たという橋本美香さん(32)は「気分は夏色。イベントを盛り上げるきっかけにできたら」と話していた。

【神奈川新聞】


シェアする