1. ホーム
  2. 【夏休み企画 宇宙の神秘学ぼう】情報通信研究機構鹿島宇宙技術センター 主任研究員 布施 哲治さん

【夏休み企画 宇宙の神秘学ぼう】情報通信研究機構鹿島宇宙技術センター 主任研究員 布施 哲治さん

神奈川新聞  2014年07月15日 11:26

考えよう「宇宙のふしぎ」

地球はどうして太陽のまわりを回っているのかなあ-これは、6歳のころ両親にもらった図鑑「宇宙」を読んで感じたことです。図鑑にあったふしぎなことの答えを自分で見つけたいと思い続け、宇宙の研究が仕事になりました。研究を通じて気がついたことは、一つの答えがわかるとまた新しいふしぎなことが出てくる、科学はこうやって進歩してきたのだ、ということです。

宇宙が大好きなみなさんも、ふしぎだなと思うことは、たくさんあることでしょう。その答えを見つけるのにちょうどよいのが夏休みです。町の明かりが少ない土地へ旅行やキャンプに行けば、夜空はまさに満天の星。遠くまで出かける機会がないという人もだいじょうぶ。県内には、コンピュータで星空をスクリーンにうつしだすプラネタリウムがたくさんあります。この夏は、ひごろ感じている「宇宙って、ふしぎだなあ」の答えをぜひ見つけてほしいです。


シェアする