1. ホーム
  2. 社会
  3. 請願の手続き県教委が放置 県議会に和解議案

請願の手続き県教委が放置 県議会に和解議案

社会 神奈川新聞  2016年11月29日 10:02

 県教育委員会が県内の男性から2014年に出された請願の手続きを放置していたことが28日、分かった。男性は県に対し損害賠償請求訴訟を起こし、横浜地裁小田原支部は今年10月、県が謝罪するなどの内容の和解を勧告。県は同日、県議会第3回定例会に勧告に応じる和解議案を提案した。

 県教委高校教育課によると、県は14年9月、男性から県立高校の長期入院生徒に対する学習支援事業に関する請願を受理。しかし職員が手続きを忘れ、今年1月に未処理だったことが判明した。男性は3月、精神的苦痛を受けたとして、5万円の損害賠償請求訴訟を起こしていた。


シェアする