1. ホーム
  2. 多彩な切手ずらり 旭区で郵趣会 1万枚を展示

多彩な切手ずらり 旭区で郵趣会 1万枚を展示

神奈川新聞  2014年07月12日 03:00

バラエティー豊かなコレクションが並ぶ切手展=横浜市旭区民文化センターサンハート
バラエティー豊かなコレクションが並ぶ切手展=横浜市旭区民文化センターサンハート

多彩な切手コレクションが並ぶ横浜旭郵趣会の切手展が13日まで、横浜市旭区二俣川の市旭区民文化センターサンハートで開かれている。入場無料。

会員27人が各自のテーマに沿って出品した計約1万枚を展示。「神奈川の風景」をテーマに横浜・みなとみらい21(MM21)地区の夜景や鎌倉大仏をあしらった切手や、今年2月に開かれたソチ冬季五輪を記念して開催国のロシアで発行された切手などが展示されている。

大橋一雄会長(81)は「切手には世界の偉人や名所、文化などが詰まっている。一枚一枚に込められた思いを感じながら鑑賞してほしい」と話している。

来場者には使用済み切手や切手のカタログなどがプレゼントされる。午前10時~午後6時(最終日は同5時まで)。問い合わせは、大橋会長電話045(391)0412。

【神奈川新聞】


シェアする