1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 無形文化財「相模ささら踊り」 30日に大会

無形文化財「相模ささら踊り」 30日に大会

カルチャー 神奈川新聞  2014年07月11日 03:00

国、県指定の無形民俗文化財のささら踊りを継承する県内8団体による「相模ささら踊り大会」が30日、南足柄市関本の市文化会館で開かれる。相模ささら踊連合会の主催でことしで38回目。

ささら踊りは江戸時代からの伝統芸能で、踊り手は女性に限られる。明治後期には衰退したが戦後に各地で復活し、保存運動などが起こっている。現在は秦野、綾瀬、藤沢、厚木、南足柄、海老名の計6市の保存会8団体が同連合会に加盟している。

大会では各保存会のメンバーが浴衣姿で登場し、小太鼓や扇などを持って各地域で異なる歌詞を歌い、リズムに合わせて踊る。今回は南足柄市の塚原・岡本学童保育所の児童約20人が特別出演する。

市市民活動課は「地域によって踊りや歌が違うので、それぞれの特色を楽しんで」と来場を呼び掛けている。

入場無料。予約不要。午後1時半開演。問い合わせは、同課電話0465(73)8036。

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕