1. ホーム
  2. カルチャー
  3. ドラえもん「名作」79枚 藤子ミュージアムで原画展

ドラえもん「名作」79枚 藤子ミュージアムで原画展

カルチャー 神奈川新聞  2014年07月10日 03:00

9日から始まった「ドラえもん名作原画展」((C)Fujiko-Pro)
9日から始まった「ドラえもん名作原画展」((C)Fujiko-Pro)

川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム(多摩区長尾)で9日、「ドラえもん名作原画展」が始まった。ドラえもんとのび太の友情や家族の思い出などが描かれた心温まる「名作」を、直筆の原画で楽しむことができる。

1300以上あるドラえもんのストーリーの中から同ミュージアムが選んだ「さようなら、ドラえもん」や「おばあちゃんのおもいで」などの原画79枚を展示。それぞれの原画にはタイトルとページ数の書き込みや、セリフの修正跡が残っている。ストーリー順に並べたり、ドラえもんやのび太の名言とともに紹介したりしている。

同ミュージアムは「創作に悩んだ様子や、苦労の跡が見える原画に触れてもらいたい」と話す。前期(10月6日まで)と後期(同8日~来年1月18日)で一部展示を入れ替える。

併せて、8月に公開される3Dのコンピューターグラフィックス(CG)映画「STAND BY ME ドラえもん」の撮影で使われた、のび太の家の模型も展示される。

ミュージアムは日時指定の完全予約制。問い合わせは電話0570(055)245。

【神奈川新聞】


シェアする