1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 特産のマグロやダイコンの砂像ずらり 三浦海岸でサンドアートフェス

特産のマグロやダイコンの砂像ずらり 三浦海岸でサンドアートフェス

カルチャー 神奈川新聞  2014年07月08日 03:00

特産のマグロをかたどった砂像(右)など個性的な作品の数々=三浦海岸
特産のマグロをかたどった砂像(右)など個性的な作品の数々=三浦海岸

海岸の砂を使って立体作品をつくる「みうらウキウキサンドアートフェスティバル2014」が6日、三浦海岸で行われた。参加者は人気映画のキャラクターや地元特産のダイコンやマグロなど、アイデアいっぱいの砂像づくりに挑戦していた。

海に親しんでもらおうと三浦青年会議所が主催し、5回目。1チーム5~6人で、市内在住の小学生を中心に32組が参加した。テーマは自由で、貝殻や植物で装飾を施すなど個性的な作品が並んだ。

参加者らの投票でアシカの砂像をつくったチームが優勝。メンバー(12)は「両手ですごい量の砂を持って大変だったけど、優勝できてよかった」と笑顔を見せていた。

【神奈川新聞】


シェアする