1. ホーム
  2. 社会
  3. 逗子で避難勧告 崖崩れの恐れ

逗子で避難勧告 崖崩れの恐れ

社会 神奈川新聞  2014年06月12日 03:00

大雨の影響で、県内では逗子市が11日午後5時に沼間3丁目の1世帯4人に避難勧告を発令した。9日の大雨で一部崩落した付近の崖が、さらに崩れる恐れが高まったためという。川崎市内でも梅雨入り後の雨で土砂崩れが起きた多摩、宮前両区の住民が自主避難を続けている。

横浜地方気象台によると、11日夕から12日夕までの県内の予想雨量は東部で100ミリ、西部は120ミリ。これまでの雨で横浜、川崎を中心に地盤が緩んでいるため、土砂災害への注意を呼び掛けている。

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱