1. ホーム
  2. 照明灯
  3. 【照明灯】プロレスをなめるな

【照明灯】プロレスをなめるな

照明灯 神奈川新聞  2016年11月26日 11:32

照明灯
照明灯

 「彼らはプロレスという言葉を耳にすると、まず怪訝(けげん)な顔をつくり、次にすこし笑い、やがてそっぽを向く」。作家の村松友視さんはベストセラーとなった「私、プロレスの味方です」で、プロレスを「馬鹿にしている連中」の態度に憤った▼萩生田光一官房副長官が、野党の国会対応について「あの人たちが本当に声をからして、質問書を破りながら腹の底から怒っているかと言ったら田舎のプロレス。ロープに投げ、返ってきて空手チョップで1回倒れてみたいなやりとりの中でやっている。ある意味、茶番だ」と発言した▼野党4党から激しい抗議を受け、萩生田氏は発言を撤回、謝罪した。不愉快な「上から目線」が言葉の端々ににじむ。野党だけではなく、国会の審議自体をおとしめる、軽々しい物言いだ▼村松さんはくだんの書で言っている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする