1. ホーム
  2. 社会
  3. 白バイの鍵奪い男逃走 港南署員が拳銃発砲

白バイの鍵奪い男逃走 港南署員が拳銃発砲

社会 神奈川新聞  2014年05月30日 12:02

29日午後1時15分ごろ、横浜市港南区日野中央1丁目の路上で、港南署交通課の白バイ乗務員の男性巡査部長(42)が軽乗用車の男を道交法違反容疑で摘発しようとしたところ、男が巡査部長の顔を殴り、車で逃げた。巡査部長は乗用車などに向けて拳銃2発を発砲。約45分後、緊急配備中のパトカーが男を発見し、公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕した。

逮捕されたのは、同区港南2丁目、自称会社員の男(21)。県警捜査1課によると、男は容疑を否認している。巡査部長は顔に軽傷。発砲によるけが人はなかった。

同課によると、同日午後1時10分ごろ、同区笹下5丁目の路上で、巡査部長が携帯電話を使用しながら運転する男を発見。いったん停車後、逃走した男を追跡して再び停車させたところ、男が突然殴りかかり、白バイの運転キーを奪って逃げた。巡査部長は「撃つぞ」と3回警告し、空に向けて1発を発砲。さらに乗用車に向けて1発撃った。

今回の拳銃使用について、港南署の森昌信副署長は「現時点では適正な職務執行と考えている」と説明している。

【神奈川新聞】


シェアする