1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 国家戦略特区「ロボットも対象」 菅官房長官インタビュー

国家戦略特区「ロボットも対象」 菅官房長官インタビュー

政治行政 神奈川新聞  2014年05月25日 16:49

神奈川新聞社のインタビューに答える菅官房長官=24日、東京都内のホテル
神奈川新聞社のインタビューに答える菅官房長官=24日、東京都内のホテル

菅義偉官房長官(衆院2区)は24日、神奈川新聞社のインタビューに答え、地域を絞って大胆に規制を緩める「国家戦略特区」に神奈川県全域が「東京圏」として指定されたことを踏まえ、「神奈川では『さがみロボット産業特区』も動き始めている。この動きを(東京圏として)対象にすることも十分考えられる」との認識を示した。県、横浜、川崎市が共同提案した健康・未病や最先端医療産業の創出に加え、相模原・県央や湘南地域を中心に取り組むロボット産業も巻き込み、「神奈川全域で国際ビジネス拠点のチャンスを広げたい」と意欲を語った。主な一問一答は次の通り。

-全国6地域を指定した国家戦略特区の狙いは。

「医療、農業などの岩盤規制に風穴をあけ、世界から人材、企業、資金を呼び込む。ボウリングで言えばセンターピンを狙って、この6地域でまず改革を進める」

-「東京圏」における神奈川の位置付けは。ビジネス環境の整備はどう進めるか。

「神奈川では特に、病床規制の緩和、外国人医師の診療解禁、保険外併用療養の拡充に期待したい。県全域が指定されており、ロボット産業の集積を含めるなど、いろんなアイデアがあっていい」

「2020年に東京五輪開催が決まり、国際化した羽田空港は川崎から至近だ。国際化で外国人の利用も格段に増えた。こうした面で東京だけでなく、神奈川も国際ビジネス拠点になる大きな可能性を秘めている。アクセス面で懸案となっていた羽田空港から川崎方面を結ぶ連絡橋も東京五輪までには整備を目指す」

-東京圏は神奈川全域のほか、都心部や千葉県成田市で構成されている。連携に支障はないか。

「急な都知事の交代で、東京の計画が遅れているのは事実だが、神奈川県知事や横浜、川崎両市長とも意欲的で、東京圏全体として連携できる態勢ができている」

-黒岩祐治知事が意欲を示す国際的医療人材の養成機関の設置に関する「医学部の検討」は、成田市が有力になっている。

「成田は医学部新設で、黒岩知事の(医学部以外の大学卒業者を国際的医療人材として養成する)メディカルスクール構想とは違う。すみ分けは可能で、今後の検討課題になる」

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会