1. ホーム
  2. 社会
  3. 爆音の行方(下)司法の限界に再挑戦 “二重基準”ただす

厚木・飛行差し止め判決
爆音の行方(下)司法の限界に再挑戦 “二重基準”ただす

社会 神奈川新聞  2014年05月24日 15:58

大和市、綾瀬市の住宅地にある厚木基地=2013年12月
大和市、綾瀬市の住宅地にある厚木基地=2013年12月

 午後8時。厚木基地(大和、綾瀬市)の近くに住む女性(66)=綾瀬市=が毎日、睡眠導入剤を飲む時間だ。まず1錠を水で飲み込み、寝付けなければ、さらにもう1錠。「若いころは耐えられた騒音も、年とともにきつくなってきて」

 導入剤に副作用があることは分かっているが、眠ろうとしても騒音でいら立ち眠気が飛んでしまう。一睡もできないよりはまし、と自分に言い聞かせる。高血圧に悩まされているのも、女性は睡眠不足やいら立ちが原因だと思っている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕

  2. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  3. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  4. 東海道線で人身事故、1人死亡 大磯駅

  5. 【台風19号】山北の給水車問題 黒岩知事が陳謝

  6. 【台風19号】日産スタジアムの遊水地 過去3位貯水量に

  7. 「ばれなければ大丈夫…」 男子高校生買春で小学校長逮捕

  8. 性行為を生中継 出演者募った男を逮捕

  9. ベイ、ドラフト1位に桐蔭・森敬斗 2位は立命大・坂本

  10. 【台風19号】箱根の鉄道、道路寸断続く 秋の観光に打撃