1. ホーム
  2. 社会
  3. 爆音の行方(上)「司法の英断」…なおも米軍“治外法権”

厚木・飛行差し止め判決
爆音の行方(上)「司法の英断」…なおも米軍“治外法権”

社会 神奈川新聞  2014年05月22日 03:00

厚木基地第4次爆音訴訟で横浜地裁は初めて自衛隊機の夜間(午後10時~翌午前6時)飛行を原則として差し止める判決を出した。予想を超える判決内容に原告団が「英断」「画期的」と喜ぶ一方で、夜間の騒音の大半を占める米軍機の飛行差し止めは退けた。あらためて浮き彫りになった“空の治外法権”。「米軍は日本の法律...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする