1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 議長に自民・向笠氏、副議長には小川氏 神奈川県議会 自民が擁立決定

議長に自民・向笠氏、副議長には小川氏 神奈川県議会 自民が擁立決定

政治行政 神奈川新聞  2014年05月20日 03:00

向笠茂幸氏
向笠茂幸氏

県議会最大会派の自民党は19日、次期議長候補に向笠茂幸氏(66)=足柄下郡、4期=を、副議長に小川久仁子氏(61)=川崎市高津区、4期=を擁立することを決めた。23日の第2回定例会本会議で選出される見通し。

正副議長がともに自民党から選ばれるのは5年ぶり。女性の副議長選出は、1990年以来となり、過去3人目。

向笠氏は湯河原町議を経て2001年の県議補選で初当選、議会運営委員長などを歴任し、現在は自民党県議団長。小川氏は1999年に初当選し、同党県議団の副団長や政務調査会長などを務めた。

ここ数年、県議会の副議長は、県議会内で自民党と関係が近い公明党や県政会から選ばれていた。今回は、両会派で当選を重ねた議員はすでに副議長を経験しているなど候補者がなく、自民党からの副議長選出を支持する声は両会派からも上がっている。

正副議長は慣例で1年ごとに交代している。

【神奈川新聞】


小川久仁子氏
小川久仁子氏

シェアする