1. ホーム
  2. 社会
  3. 逃走事件の男ら強盗容疑で再逮捕

逃走事件の男ら強盗容疑で再逮捕

社会 神奈川新聞  2014年05月16日 03:00

県警捜査1課と青葉署などは15日までに、強盗の疑いで、川崎市出身で住所不定、無職杉本裕太容疑者(20)ら男4人を逮捕、再逮捕した。

ほかに逮捕、再逮捕されたのは、いずれも川崎市宮前区、無職大野翔也容疑者(20)、当時19歳だった外溝工事作業員の男(20)=いずれも詐欺と強盗致傷罪で起訴、古紙回収作業員橋本直樹容疑者(20)の3人。

逮捕、再逮捕容疑は、共謀し、昨年11月20日午前4時55分ごろ、同市多摩区宿河原6丁目の路上で、歩いて出勤途中だった同区内の男性会社員(60)を乗用車に押し込み、「暴力は振るいたくないんだよね」などと脅迫し、現金5万円を奪った、としている。

同課によると、4人は地元の遊び仲間で、いずれも容疑を認めている。

杉本容疑者は今年1月、横浜地検川崎支部から逃走後にあらためて逮捕され、強盗や強姦ほう助罪などで公判中。

【神奈川新聞】


シェアする